プロフィールムービーの写真はどう選ぶ?適切な枚数と盛り上がる動画にする方法

プロフィール ムービー 写真

結婚式を盛り上げるプロフィールムービーですが、動画に入れるための写真選びに苦戦する人が意外と多いようです。枚数や画像サイズ、選ぶ基準など、迷うポイントはたくさんありますよね。そこで今回は、プロフィールムービー用の写真の選び方を見ていきましょう!

プロフィールムービー用の写真の選び方

プロフィール ムービー 写真

プロフィールムービーとは、一般的に結婚式の冒頭で流れる、新郎新婦の自己紹介動画のこと。
オリジナルで動画を作るカップルも増え、結婚式の醍醐味のひとつにもなっています。

しかし、プロフィールムービーを作るには素材となる写真や動画が必要です。
特に子供の頃の写真が必要だったり、大量の写真から選別しなければいけなかったりと、意外と苦労しますよね。

では、プロフィールムービー用の写真はどのようにして選べばいいのでしょうか?
ここでは写真の選び方をご紹介します。

プロフィールムービーの構成を決めよう

いきなり写真選びを始めるよりも、まずはプロフィールムービーの構成を決めることから始めましょう。

josa
業界では「映像のクオリティは絵コンテ(構成)が7割」と言われるほど、動画の構成は大切です。

基本的に、結婚式のプロフィールムービーの流れは次のとおり

  1. 二人の生い立ち
  2. 馴れ初め
  3. 現在の二人

生い立ちでそれぞれの子供の頃や学生時代を紹介し、馴れ初めで合流。
そして付き合ってプロポーズされるまでの日々を、時系列でなぞっていきます。

この流れで構成を決め、構成に合った写真を用意することで、スムーズにまとまりのあるプロフィールムービーを作れるのです。

幼少期の写真を多めに選ぶ

いよいよ写真選びに入ります。
お互いの実家やアルバムから写真を探すときには、できれば幼少期の写真を多めに用意しましょう!

成人してからの様子は周り(結婚式に参加するゲスト)もすでに知っているので、幼少期の写真をたくさん見せた方が盛り上がりやすいんですね。

josa
[枚数のバランスとしては、「幼稚園=小学生>中学生>高校生=成人」と、幼稚園〜小学生の写真多めが理想的

旦那or妻の幼少期の写真がないときは、実家に聞いてみる、祖父母宅から探してみるなど、可能な限りの手を尽くしてみましょう。
意外とおじいちゃんおばあちゃんが孫の写真を保管していることもありますよ。

日常がわかる写真を選ぶ

いくら昔の写真が恥ずかしいからといって、クラス全体の集合写真ばかりや、まるでプロフィール画像のようなキメた写真ばかりはNG。
二人の日常が画面から伝わってくるような、もっとカジュアルな写真を選びましょう!

大勢が写った集合写真だとどれが本人かわかりませんが、数人の友達と写った写真ならOK。
カップルで写ったラブラブな写真も、会場を盛り上げてくれます。
恥ずかしいですが、ラブラブ写真を見せつけられるのは結婚式だけですよ。

josa
実はプリクラも不自然なので、あまりウケがよくありません。プリクラよりスマホで撮った自撮り写真を選ぶと吉!

プロフィールムービーに最適な写真の枚数は?

プロフィールムービーの写真は「○枚が正解」という答えはありません。
プロフィールムービーの長さや構成に合わせて、適切な枚数は変わります。
(ただし動画のテンプレート等を使うと、枚数が決められていることもあります)

写真が多すぎるとスライドされる時間が短くなり、1枚1枚じっくり見る暇がなくなりますよね。
逆に、枚数が少なすぎると同じ写真をじっと見なければならず、ゲストは退屈してしまうかも。

何枚以上何枚までという制限はありませんが、実際に動画を流してみて、写真の切り替わり具合で増減してみましょう。

また、旦那と妻、写真が少ない方に枚数を合わせてバランスを整えることも大切。
もし片方の枚数が少なくても、前撮りやカップル撮影を利用して新しい写真を撮り、バランスを整えることも可能です。

サイズの大きい写真を選ぶ

パソコンやスマホではきれいに見えていた写真が、結婚式場で流すと画質が荒くなっていた……というトラブルは起こりやすいので注意!
そのトラブルを回避するために、できればサイズの大きい写真を選びましょう。

推奨サイズ:2000px以上

1000px以下は動画にしたときに画質が荒く見えるため、なるべく避けてください。
また大きい写真を縮小するのとは違い、小さい写真を拡大するのも画質が荒くなるので、あまりおすすめできません。

プロフィールムービーの写真撮影ならココナラミーツ!

プロフィール ムービー 写真

プロフィールムービーに使えそうな写真が少ない……!
ドレスやタキシードを着た前撮りとは別に、普段着を着た日常写真もほしいところ。

そんなときには、ココナラミーツの出張撮影サービスを利用してみましょう!
ココナラミーツでは本格的なウェディング撮影から、カジュアルなカップル撮影までニーズに合わせて対応していますよ。

プロフィールムービーの写真撮影は事前打ち合わせ有りで安心

【結婚式前撮り】 お二人の一生の思い出をお手軽に撮影します☆

はっと息を呑むような素敵な写真をプロフィールムービーに

特別な思い出になるポートレート撮ります 【日常を思い出に】

思い出の場所でプロフィールムービーの写真撮影をしよう

ご希望の場所でウェディング撮影をします!

プロフィールムービーの動画撮影ならココナラミーツ!

プロフィール ムービー 写真

写真のスライドだけでは物足りないとき、動画を取り入れてよりおしゃれなプロフィールムービーにしてみましょう!
ココナラミーツでは、ハイクオリティな動画撮影も依頼できますよ。
まるで自分が主人公になったような動画を撮影してみてください!

プロフィールムービーからサプライズムービーの動画撮影も!

【結婚式オープニング、プロフィール、サプライズ】企画、撮影、編集致します!※関東
<h3映画のようなプロフィールムービーに仕上げよう>

映画のようなストーリーをプロが高品質で提供します。

4Kで高品質&おしゃれなプロフィールムービーの撮影!

4KシネマチックなMVの企画・撮影・編集をいたします!

依頼手順

手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。

手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。

手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

プロフィールムービーの意外な活用シーン3つ

プロフィール ムービー 写真

「プロフィールムービー」というと結婚式のイメージがありますが、意外とさまざまなシーンで活用できます。
最後に、結婚式以外でのプロフィールムービーの活用方法をご紹介します!

誕生日サプライズで喜ばせる

大切な人の誕生日、サプライズを企画する人も多いですよね。
飾り付けた部屋にケーキ、プレゼントでも喜んでもらえますが、同時にプロフィールムービーを流してあげると、もっと喜んでもらえるはず!

josa
帰ってきたらテレビに自分の幼少期からの軌跡を描いた動画が流れていた……なんてサプライズ、嬉しくて涙が出そうになりますね

誕生日はその人がまた1年間生きてきた証。
年齢はその人が成長してきた証。
プロフィールムービーはこれら証の象徴です。
プロフィールムービーで心から祝っていることを伝えてあげましょう!

自分のプロモーション用に

歌手や芸能活動などをしている人は、自分のプロモーション用にプロフィールムービーを撮ってみるといいかもしれません。
プロモーションビデオ(PV)のようなおしゃれな動画はもちろん、魅せるパートと話すパートに分けるとより人柄が伝わる動画になるでしょう。

「動画で自己紹介する」という感覚で、SNSやブログ・ホームページに載せたり、ポートフォリオと一緒に見せるのもいいですね。
最近のエンタメ界ではスキルやパフォーマンスだけでなく、人柄も重視される傾向にあるので、プロフィールムービーはまさにうってつけの宣材動画になるはずです!

写真を効果的に使ってプロフィールムービーを盛り上げよう!

プロフィール ムービー 写真

最近は動画作成アプリの性能も高くなっており、誰でも動画を作れるようになりました。

動画と動画をつなぎ合わせるのは難しくても、写真をスライドさせたり、動画の合間に写真を挟んだりなど、簡単な編集なら挑戦しやすいでしょう。

プロフィールムービーを作るときは写真を効果的に使って、ぜひ結婚式のオープニングを盛り上げてみてください!

ABOUT US

アバター
josa
フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。事務員時代にマーケティングと心理学を知りどハマりした結果、気付けば会社の業績が上がっていた。現在はフリーランスライターとして活動中。得意ジャンルはビジネス、恋愛、心理学。好きなものは映画とインスタ映え。