撮影モデルの料金・ギャラは何で決まる?基準と相場を知って賢く依頼しよう

撮影モデル 料金

駆け出しカメラマンや趣味でポートレート撮影をしている人は、撮影モデルに依頼したいときがありますよね。しかし撮影モデルの料金はピンキリで、正しい相場はいくらか、何が料金を左右するのか疑問に思うことも。そこで今回は、撮影モデルの料金が決まる基準や相場をご紹介しましょう!

撮影モデルの料金が決まる基準は?

撮影モデル 料金

インターネット検索やモデル派遣サイトなどで撮影モデルの料金を見てみると、数千円〜数万円まで、かなり幅が広いことがわかります。
カメラマンの本音としては安く抑えたいところですが、安すぎると「撮影モデルとしての役割をこなせないのでは?」「現場に来ないなどのトラブルが起きるのでは?」と不安になるもの。

そこで、カメラマンは撮影モデルの料金がどうやって決まるのか、その基準を知っておくことが大切です。
料金が決まる基準を知っておくことで「高いから良いモデル、安いから悪いモデル」という意識から脱却できて、かつ適切な料金の適切な撮影モデルを見つけやすくなります。

それでは、撮影モデルの料金の基準を見ていきましょう。

事務所所属モデルorフリーランスモデル

まず大きな違いとなるのが、事務所に所属しているモデルか、フリーランスモデルかの2つ。

タレント事務所やモデル事務所に所属しているモデルの場合、事務所でレッスンを受けてモデルの技術を磨いていきます。
撮影モデルの仕事を獲得する方法も、基本的に事務所を通します。
そのため事務所に中間マージンを払わなければならず、カメラマンにはマージン分の料金が上乗せされて請求されるため、金額は高くなりがちです。

一方でフリーランスモデルは、事務所に所属せず自分自身でモデル活動をしている人のこと。
事務所に支払うべきマージンがないため、比較的安く依頼できます。
ただ、モデルとしてのスキルレベルは人によって大きく違うので注意!
駆け出しのモデルもいれば、元々事務所に所属していたけど独立したモデルもいるため、事前にモデルのスキルレベルチェックは必要です。

モデルとして求められる【見た目】

モデルといえば、見た目が重要視されますよね。
10〜20年ほど前であれば、可愛い・美人・イケメンなどがもてはやされていましたが、令和時代は違います。
ただの「可愛さ」「かっこよさ」だけではなく、「トレンドの顔かどうか」も大事になっているのです。
ファッション誌を見れば「中性顔」「アンニュイ顔」「おフェロ顔」など、“今のトレンド顔”が紹介されていますが、その顔を持っているかどうかで料金が左右されます。

また顔だけでなく、「撮影の目的に合った体型かどうか」もポイント。
ファッションモデルなら手足の長さが求められたり、広告モデルなら身近にいそうな一般体型など、何のモデルかによって求められる要素が違います。
通常のポートレート撮影にパリコレ級の長身美女を使おうとしたら、モデル料金が高くなるのは当然ですよね。

モデルとして依頼したくなる【中身】

最近のモデルはただの“マネキン”としての枠を超えて、もっとアクティブに、アグレッシブに活動するようになっています。
誰もがSNSを使うようになったため、事務所や会社を通さないモデル自身の発信に耳を傾ける人が増えたのです。

そこでモデル選びの新たな基準となったのが「その時代にあったキャラクター」を持っているかどうか。
たとえば現代なら自分の芯を持っている子、ハキハキと意見が言える子、時代のトレンドに敏感ですぐに取り入れている子などが求められています。

また、カメラマンとしては安心して依頼できるかも判断しなければいけません。
当日寝坊しない、バックレないなどの自己管理ができる子や、SNSで問題を起こさない子などは最低限の安心感です。

モデルとしての【知名度】

最後の基準として、モデルとしてどれくらい知られているか、どれくらい人気かなどの知名度も挙げられます。

昔はモデルといえば雑誌の中でしか見ることができませんでしたが、こちらもインターネットの普及により、SNSやブログなどでモデルの日常を垣間見ることができるようになりました。
モデルは発信を続けることで知名度を高めていき、雑誌を購読していなくても自分のことを知っている人やファンを増やせるようになったのです。

そうした知名度のある撮影モデルを器用するとSNSでもバズりやすいため、広告主や会社としても積極的に使いたいと思うのです。
その結果、「見た目は普通なのに撮影モデル料金が高い」ということになるんですね。

具体的には、SNSのインフルエンサーとして知られていたり、ブログでファンが多かったりすると、その規模によって料金がはね上がります。

バラエティ番組やドラマなどに出演している芸能人レベルのモデルは「日本国民なら誰でも知っている」レベルの知名度を持っているので、料金がかなり高くなるのは当然ですよね。

撮影モデルの料金相場

撮影モデル 料金

撮影モデルの料金が決まる基準を見てみると「モデルAさんは〇〇だからいくら」と一概に料金が決められるものではないことがわかりますよね。
とはいえ、撮影モデルの料金にはある程度の相場が決まっています。
ここでは

  • 事務所所属モデル
  • フリーランスモデル
  • 美容室・サロンモデル

の3つのパターンで大まかな相場を見ていきましょう。
その上で、前述した基準とを照らし合わせて適切な料金のモデルを探すと良いでしょう。

事務所所属モデルの料金相場

事務所所属のモデルは、ランクによって1時間1万円〜数十万円とピンキリです。

事務所に入りたてのまさに駆け出しモデルもいれば、数々の作品に出演したベテランモデルまでいるため、どうしても料金の幅が広くなってしまいます。
またファッション撮影、広告撮影、動画出演、CM出演など、撮影の種類によっても料金が変動します。

ただ、事務所側に中間マージンを払う必要があるため、最低でも1時間1万円と見積もっておくと良いでしょう。

フリーランスモデルの料金相場

フリーランスモデルの場合、料金相場は1時間5000円〜3万円ほどです。
自分で料金を設定できるのがフリーランスモデルのメリットではあるものの、事務所モデルと比べると料金の幅が安定しているのが特徴ですね。

ある意味「事務所所属」というのは保険でもあり、その保険を持たないフリーランスモデルの撮影料金は少しだけ安くなる傾向にあります。

個人との契約になるため、モデルのスキルだけでなく質にも注意して依頼しましょう。

美容室・サロンモデルの料金相場

ヘアセットをして写真を撮影する美容室・サロンモデルでは、1回無料や5000円で依頼できます。
サロンモデルの写真が掲載されるのはホームページや美容ポータルサイト、またはその美容室のSNSアカウントのみと限られています。
また全身ではなく上半身のみの撮影だったり、髪をいじらせてもらったりするため、比較的安めの相場です。

サロンモデルが必要なときは「無料でヘアセットをする代わりに撮影する」「写真はモデル自身で使ってもらってもOK」などの条件提示も可能です。

気軽に撮影モデルを依頼するならココナラミーツ!

撮影モデル 料金

駆け出しカメラマンや趣味でポートレート撮影をしている人は、撮影モデルに多くの費用を出せない人も多いかもしれません。
そんな人におすすめなのが、モデル・被写体の出品者が多いココナラミーツです。

ココナラミーツに出品している撮影モデルは、背が高い人から低い人、ナチュラルな人から個性派な人、可愛い系からクール系、駆け出しから元モデルまで、さまざまなカテゴリーを持ちます。
料金相場は3500円〜3万円までと、フリーランスモデルの料金と同程度なので、あまり予算がないカメラマンでも依頼しやすいのではないでしょうか?

ここでは、ココナラミーツのモデルを8名ご紹介します!

【美容室・サロンモデル向け】ショートヘアを活かした撮影モデル

撮影モデル、作品撮り、ポートレート撮影など被写体をさせていただきます

ハーフ系の写真を撮りたい方に!料金コスパ良しのハーフ系モデル

ハーフ系モデル

ナチュラルで“身近にいそう”な撮影モデル

被写体になります

ファッション系の撮影におすすめの高身長メンズモデル

高身長男子学生が撮影モデルやります!

表現力豊かな撮影モデルにポートレートを依頼してみよう

モデルやります

さまざまな作品の経験者が写真から動画までの撮影モデルを受けます!

撮影モデルやります

モデル経験豊富な女性にコスパ良く被写体をお願いしよう

元モデルが被写体やります♪

可愛い系の撮影なら元アイドルの撮影モデルがおすすめ!

元アイドルが被写体モデル、MV出演します

依頼手順

手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。

手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。

手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

撮影モデルは料金と付加価値で選ぼう

撮影モデル 料金

これから撮影モデルを探す人は、ぜひ料金だけでなく、

  • そのモデルがどんな見た目か?
  • どんな個性を持っているか?
  • SNSやブログではどんな発信をしているか?

などをチェックしてみてください。
こうした“付加価値”をチェックしてみることで、撮影モデルに料金以上の魅力を感じられるはずです!

ABOUT US

アバター
josa
フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。事務員時代にマーケティングと心理学を知りどハマりした結果、気付けば会社の業績が上がっていた。現在はフリーランスライターとして活動中。得意ジャンルはビジネス、恋愛、心理学。好きなものは映画とインスタ映え。