【大掃除が捗るコツ】掃除をする前に押さえておきたい4つのポイントと場所ごとの掃除方法って?

【大掃除が捗るコツ】掃除をする前に押さえておきたい4つのポイントと場所ごとの掃除方法って?

 年末に頭を悩ませる原因の一つ、大掃除。どんな準備をしたらいいのか、効率よく進めるためのコツを知りたいと思う人は多いでしょう。せっかくなら家をキレイにして新年を迎えたいですよね。今回は大掃除を始める前の準備や重要なポイント、場所ごとの大掃除のコツを紹介します。

大掃除に必要なもの

大掃除大掃除は、普段なかなか掃除できないところをピカピカにする絶好のチャンス。
事前に必要なものを取り揃えて、スムーズに掃除を始められるようにしておきましょう!

大掃除に必要なもの
  • ゴム手袋
  • 雑巾
  • スリッパ
  • 汚れてもいい服
  • ゴミ袋
  • クリーニング剤 

 -重曹
 -クエン酸
 -セスキ炭酸ソーダなど

大掃除となると頑固な汚れに対峙することもしばしば。
汚れてもいい服を着用したうえで、汚れを落とすためのクリーニング剤を用意することが大切です。
どれも100円ショップやドラッグストアで手に入れられるものなので、掃除を始める前に購入しておきましょう!

大掃除のコツ

大掃除

大掃除をするうえで大切なことは、積極的にものを減らすことや効率化を重視すること。
特に重要なポイントを見てみましょう。

1年使っていないものは捨てる

掃除を始める前に、不要なものを処分しましょう。
ものを減らすことでスペースができて、掃除しやすくなるからです。
部屋にあるものを処分すれば、ホコリや汚れの原因も減らせます。

捨てるかどうか見極めるコツは、1年を通して使っているかどうか。
1年以上使っていないのなら、自分には必要のないものです。
不要なものを手放して、部屋をスッキリさせてから掃除にとりかかりましょう。

優先順位をつける

大掃除を始める前に、優先順位を付けておくことも重要です。
片っ端から掃除を始める人もいるかもしれませんが、事前に優先順位を付けるのと付けないのでは進み方がまったく変わります。

たとえば、特に掃除したい場所や、最低限やっておきたいものをリストアップしましょう。
キッチンとトイレは必ず掃除する、余裕があったらクローゼットの中も……という具合にしておくと、必ず綺麗にしたいところの掃除を進めやすくなります。

時間がかかるものから取り掛かる

時間がかかるものをピックアップしておくことも、大掃除をスムーズに進めるコツです。
たとえば、キッチンの換気扇の油汚れは、クリーニング剤を混ぜたお湯につけて数時間付け置きすると汚れがよく取れます。

キッチンまわりの付け置きをして、その間に浴室を掃除する……という具合に、大掃除の順番をざっくり決めておくといいですよ。

高いところ、部屋の奥から掃除する

大掃除は、部屋の奥の高いところから始めるのが良いといわれています。
そうすることで、部屋にあるホコリや汚れが広まるのを防ぎやすくなるのです。
まずは部屋の上にある照明や換気扇のホコリをはたいたり、壁の汚れを濡れ雑巾を使って落としたりしましょう。

ホコリが床に落ちたらホウキや雑巾を使って、玄関や部屋の出入口に向かって集めていきます。 大掃除をするときは、大まかな動線を決めておきましょう。

すべて完璧にやろうとしない

大掃除を完璧にやろうとするのは至難の業。
優先順位を踏まえて「ここまでやったらOK」のボーダーラインを決めておくといいでしょう。
また一つの場所においても、時間をかけすぎるといつまでたっても掃除が終わらず嫌になってしまいます。 

しつこい油汚れなど、自分1人ではどうにもならないときは、プロに依頼することを検討しましょう。
クリーニング業者に任せれば、自分が時間をかけてやっていたことがあっという間に終わるかもしれません。

場所ごとの大掃除のコツ

大掃除

キッチン、お風呂、トイレ、部屋の4つにわけて大掃除のコツを紹介します。
実際に掃除をするときの参考にしてくださいね。

キッチンの大掃除のコツ

キッチンの大掃除は、油汚れと焦げ付きを取ることがポイント。
長い時間をかけて蓄積された汚れは、放っておくと換気扇やコンロの劣化につながります。
頑固な汚れを落とすには、クリーニング剤を使って各パーツを数時間付け置きしましょう。

時間をかけることで、汚れが柔らかくふやけます。
使い古しの歯ブラシなどを使えば簡単に落とせるので、難しい作業ではありません。
キッチン回りの掃除は時間がかかるので、最初に付け置きをしてその間に他のところを掃除することをおすすめします。

お風呂の大掃除のコツ

お風呂の大掃除は、水垢とカビをキレイにすることを意識しましょう。
お風呂用のクリーニング剤を吹きかけて、少し時間を置くと汚れが取れやすくなります。
タイルなどの細かな部分にある汚れは、歯ブラシなどを使って軽くこすりましょう。

少しずつ汚れがたまる換気扇もきれいにできれば完璧です。
また掃除をしたあとは、なるべく乾燥した状態を24時間保つことが大切です。
湿気があると水垢やカビが再度発生しやすくなるので、なるべくものを置かずに換気扇をよく回すようにしましょう。

トイレの大掃除のコツ

トイレを大掃除するときは、便器だけでなく天井や壁も掃除することをおすすめします。
目立たなくても汚れがまわりに飛散して、臭いやカビの元になるからです。

便器の周囲を掃除する際は、クエン酸をお湯に少量混ぜて使うと効果的。
素材を傷めないように、優しく濡れ雑巾で拭きましょう。

各部屋のコツ

部屋の掃除は、上から下、奥から手前への動線を確保することが重要です。
どこから掃除をすれば汚れを出口へ持っていきやすいか考えて、自分の通り道を作るといいでしょう。

また掃除をする際は最初は空拭き、あとから水拭きに切り替えることをおすすめします。
最初に空拭きでホコリを落として、水拭きをすることで、で再度ホコリが舞うのを防げるからです。
動線と掃除道具の順番を意識して、効率よく部屋全体の汚れを集めましょう。

ココナラミーツで大掃除をプロに依頼

大掃除

「大掃除をやる気になったけど、忙しくて時間が取れない……。」
そんなときはココナラミーツでプロにお手伝いを依頼しませんか?
時間がかかるしつこい汚れも、プロの手にかかればピカピカになりますよ。
掃除にかける時間も効率化できるので一石二鳥です!

☆ハウスクリーニング士が窓、冊子、網戸を綺麗に致します☆

浴槽清掃!ご満足、 ご納得の仕上り!!

【もう使いたくない!】利用者8割の方からそう言ってもらってます♪

【網戸張替サービス 【秋田出身の20代】平日2000円引★カーシートでも◎★肌に優しいアルカリ電解水

お片付け専門!プロの整理収納アドバイザーが伺います!交通費・駐車代無料

口コミ投稿でギフトプレゼント中!日本ハウスクリーニング協会員◎損保加入済み  

依頼手順
手順①:依頼する人を探す ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。 予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。 また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。 条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。 手順②:予約リクエストを送る 依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。 チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。 手順③:サービスを体験する 事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

無事に大掃除を終えて新しい年を迎えよう

大掃除

大掃除をする際に必要なものやコツ、場所ごとのポイントを紹介しました。
大掃除は、優先順位のリストアップやものの処分など、事前準備が肝要です。

しっかり準備しておけばスムーズに掃除を終えられるので、ぜひ記事の内容を試してみてください。
一人では掃除しきれないと思うときは、ココナラミーツを利用してプロに助けてもらいましょう!
無事に大掃除を終えて、スッキリした気持ちで新年を迎えてくださいね。